読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

佐田恵麻のまみむめも

Sata Keima | 読書と映画の備忘録です。良かったら読んでね。

キングコング 〜髑髏島の巨神〜

 

こんばんは、佐田恵麻です。

 

昨日までとはまた打って変わって春の陽気に戻りましたね、ようこそ春。

暖かいと着るものが減るので楽です。

 

 

 

この間ようやっと観てきました。

キングコング 髑髏島の巨神」です。

本当に観られて良かった。

観るまでに様々な障害がありました。

上映スケジュールの変更から学校と仕事の不確定さまで……。

 

と、そんなことは置いといて。

とーーーーっても面白かった!!

 

僕、ああいう物語大好きなんですよ。

動物が強すぎて人間が弱〜く見えてしまう映画が好きなんです。

ジョーズとかジュラシックパークとか進撃の巨人とか。

つまりは強い動物が好きです。

 

あ、でも。

バイオハザードもアクション映画もホラー映画も

大好きだから動物という訳じゃないのかもしれませんね。

スリルのある物語が好きです。

 

 

キングコング、人間は弱いし動物は強いし

スリルだらけでとても見応えありました。

 

この島で、人類は最弱。

 

こんなに心が惹きつけられるキャッチコピーに出逢ったのは初めてです。

最弱だなんて。ワクワク。

 予告を観てあまりの迫力に心がウキウキウキウキ踊りました。

劇場から漏れるコングの咆哮を聞いてテンションが上がりました。

 

しかし新学期という事で色々と忙しく、上映時間の合わないこと!

1ヶ月間、いや、予告が出てからだから2〜3ヶ月間?

待ちました、すごく待った!

 

 

人類、本当に弱い!最高!

 

観たのは伝家の宝刀(?)IMAX3Dでした。

迫力も音響も素晴らしくて大拍手です。スタンディングオベーションです。

 

 

やっと観に行けることをいろんな人に話していたので

「どうだった?」と聞かれ答えたのは等しくして

 

「最高。すげーよ、あれ、、」

 

でした。語彙力のなさに苦笑いです。

 

僕が予備知識なしで観たいタイプで

(予備知識が必要なら観た後に知識を入れてもう一度観に行きます)

ネタバレをしたくないので詳しくは言いませんが

怪獣好きにはとてもとてもとてもオススメします。観てね。

 

 

ヴォーー!!!

 

 

 

2017.04 佐田

かみなり

 

おはようございます、佐田恵麻です。

 

寒いですね。

この前「春ですね。」と書いたばかりだと言うのに、

一変して冬に戻っている気がします。

夏か冬かと言われたら冬の方がすきなのでいいんですけど。

 

 

昨日の夜は雨が降っていました。

おかげでぐっすり眠れました。

 

雨の音って安心するじゃないですか。

人類みんなそうだと思ってたんですけど

母親は怖いみたいです。

怖い理由はぐうの音も出ないほど理解できますが、

それよりも勝るあの安心感とは何なのでしょうね。

 

一時期、雷雨の音をヒーリングミュージックとして

眠るときに使っていました。

僕は、雷の音こそとても安心します。

 

 

 

「高潔」という言葉が好きです。

 

周囲の目に縛られずに自分の善悪から行動する、というのは

案外とっても難しいことで、分からなくなります。

でもきっと、自分と自分の好きなものを救う という思想が

この言葉の真髄なのかなと勝手に解釈しています。

思想とかいうと一気に胡散臭くなりますね、ハハハ。

 

 

雨の日は少しセンチメンタルになるようで、

少し自分語りをしてしまいました。

 

こんな日もありってことで。 では。

 

 

2017.04 さた

 

掃除の仕方

 

春ですね。

おはようございます、佐田恵麻です。

巷では桜が咲いてるみたいですね。僕はまだ見られていません。

 

僕は学生なので、あと数回春を迎えたら社会人になります。ドキドキですね。

今年は、とてもタイムリミットを意識します。

 

取りたい資格もしたい勉強も、まだまだたくさんあって、

でもそれ全部をする時間は学生でいられる時間よりも多くかかりそうです。

どうすればよいのでしょうね、困ったなぁ。

 

 

話は変わりますが、最近、掃除が趣味です。

掃除流行ってますよね。流行ってるものを追うのがすきです。

 

箱の中にいれて見返すことがなかったら捨てる、とか

ひとつ買ったらひとつ捨てる、とか

掃除のやり方は様々ありますが

僕の掃除のやり方は

部屋の見栄えをよくしてから収納の中を整理する  です。

 

当たり前だよって感じですね。ウケますね。

 

やはり掃除の目的は、と聞かれると

部屋を綺麗にみせたいから じゃないですか。

これ以上モノは置かない。と先に声明しておいて、

あとは捨てます。

収納に入らないものはザクザク捨てます。

 

 

……ここで、迷うんですよね。捨てるべきなのか、とか。

でも大抵のモノは「捨てるべき」です!

 

僕は一ヶ月に一度は掃除をするので、目安としては

前回捨てるか悩んだものの中で

持っていることを思い出さなかったもの を捨てます。

 

 

一ヶ月思い出さなかったものは一年経っても思い出しません。

 

寄せ書きに使った色紙の余りとか、

友人のパーティで使ったクラッカーとか

一年後思い出して「使おう」となりますか?

僕はなりません。

 

 未使用のモノが捨てにくい気持ち分かります。

そういう時は適当に使って捨てます、カレンダーの裏みたいに。

突然クラッカーを鳴らして生活に色を添えてください。

日常の中で使って使用済にすると捨てやすいです。

 

 

と、ここまで書いておいて何ですが、

僕は居候の身なのでザクザク掃除をしますが

自分の家ならこんなに思い切った掃除は

しなくてもいいんじゃないかなと思います。

 

同じ居候の身の方は参考にしてくださいね。

 

では。

 

 

2017.04 さた