佐田恵麻のまみむめも

Sata Keima | 読書と映画の備忘録です。良かったら読んでね。

かみなり

 

おはようございます、佐田恵麻です。

 

寒いですね。

この前「春ですね。」と書いたばかりだと言うのに、

一変して冬に戻っている気がします。

夏か冬かと言われたら冬の方がすきなのでいいんですけど。

 

 

昨日の夜は雨が降っていました。

おかげでぐっすり眠れました。

 

雨の音って安心するじゃないですか。

人類みんなそうだと思ってたんですけど

母親は怖いみたいです。

怖い理由はぐうの音も出ないほど理解できますが、

それよりも勝るあの安心感とは何なのでしょうね。

 

一時期、雷雨の音をヒーリングミュージックとして

眠るときに使っていました。

僕は、雷の音こそとても安心します。

 

 

 

「高潔」という言葉が好きです。

 

周囲の目に縛られずに自分の善悪から行動する、というのは

案外とっても難しいことで、分からなくなります。

でもきっと、自分と自分の好きなものを救う という思想が

この言葉の真髄なのかなと勝手に解釈しています。

思想とかいうと一気に胡散臭くなりますね、ハハハ。

 

 

雨の日は少しセンチメンタルになるようで、

少し自分語りをしてしまいました。

 

こんな日もありってことで。 では。

 

 

2017.04 さた